ピアノのコンサート 音楽のチカラ

0
    朝起きて少しベクトルの問題を解いて高校数学の解説を考えていました。
    その後、昼からは、子どものピアノの発表会でした。

    音楽の持つ力っていうのはやっぱりすごいなと思うわけです。
    同じ楽譜、同じピアノでも弾く人によって、まったくことなる音楽になります。

    当然、作曲者の思いはあるだろうけど、みんながみんなそれぞれの解釈をしながら、演奏をする。
    それをまた受け取る側もいろんな受け取り方をするわけです。すごいですよね。

    今日演奏したのは、ギロックの「雨の日の噴水」


    ピアノの先生がとてもいい先生で、子どもは日に日に上達していくのがわかります。
    どういう風に声をかけてくれているんだろうか?
    と考えたりもするんですが、やっぱり子どもにたいして「期待」してくれているというのが一番大きいです。

    大丈夫。できるからね。

    という言葉だけで落ち着くんですよね。子どもって。
    もちろん、それまでにきちんと練習を重ねていくというのも大切なんですが。

    音楽会は昼過ぎから夕方まで30名の演奏を聴いて、幸せな気分になりました。
    大人の方の演奏もあって、上手だなぁと感心しきり。僕は大学時代でピアノを離れてしばらくひいておりません。

    夕食は頑張った子どものリクエストですき焼き食べました。


    時間があまりなかったですが、毎日少しずつ更新。
    今日は高校数学 場合の数と確率です。


    明日は、午前中に体験授業をしてから、午後は先祖参りです。

     

    I Like to Live The Love

    0
      最近、こちらの塾長日記をさぼっていて,授業日誌は書いていたんだけど、やっぱり振り返る時間が欲しいので書く事にします。ノートにまとめるより、ブログを書いた方が早いのと、カテゴリーにできるのでそういう意味ではブログって便利です。

      そもそもブログってWeb Logの略だから、足跡を残すのって大事だから。

      さて、今日は、4時就寝の7時起きで、朝から映像授業の手直しを少ししたあと、執筆作業。
      今日でようやく3分の1くらいが終了。

      問題を解くのもそうだけど、やっぱり人に伝えるのっていうのはとても難しい。
      言葉を選ぶのも大変。近くにいたら、だいたいこんな感じっていうので言えるけど、
      文章だけになると難しいよね。いつも悩む。でも、悩んだ分だけ成長できていると信じたい。

      昼まで執筆をしたあとは、
      買い出しにいってきました。
      明日は娘のピアノの発表会なので、祖父がやってきますので、その準備です。

      少し昼寝をしたあと、シナジー進学教室へ授業へ。

      授業日誌はこちら
      高校数学も小学校算数も楽しかったです。

      こんな感じで毎日更新できるよう頑張ります。

      今日のBGM
      B.B.King のI like to live the love 
      Bluesを久しぶりに聞くとやっぱりいいなぁって思う。

       

      英語の反転授業スタートしました!

      0


        昨日つくった英語のmoodleを使って、今週から英語の反転授業を始めようと思っています。
        まずは中1準備クラスからスタートして、中学生は基本反転で進められるように指導していきます。

         

        反転授業のいいところは、何と言っても自分のペースで学習できるところ。
        何度でも動画を見直すことができるところ。

        これからこれを使って学習していくデジタルネイティブっ子たちがまたあらたな価値観を見出してくれるのではないかとワクワクしております。

        ふるやまんの国語塾

        0


          今日は国語の授業でした。

          話の内容は、こんな感じ。

          さるを追いかけていた少年は知らない間に、帆げたにいて、このままだと甲板に落ちて死んでしまう。
          そこで父親である船長がとった行動は!!

          子供に銃を向けて、海にとびこめ、さもないと撃ってしまうよ!でした。

          「一、二・・・」

          とカウントしているときに、少年は海に飛び込み、一命を取り留めるのでした。

          この話はロシアのトルストイの話だったかと思いますが、

          なぜ船長は子供に向けて銃を向けたのでしょうか。
          そして、船長は子供が飛び込んだあと、船長室へといってしまいます。なぜでしょうか。

          など、いろいろと心情を問ういい問題、いい文章でした。
          しかし、その情景がイメージできないことにはもう何もできないんですね。

          「帆げた?」「甲板?」
          です。

          船になったことなどない人がほとんどでしょう。ですから、読解問題をするときは、こういう語句を確認してあげることが大切です。大人の常識は子供の非常識。意外とというか国語ができていない人はこのイメージするための語彙力が決定的に不足しています。その解消方法は結局しらない語句があったら調べるしかないんですね。

          恥ずかしいことではありません。

          「おまえはこんなこともしらないのか?」と言われることも読書の時間にはありません。
          読んでいて、推測するのも大切ですが、メモ用紙でもチラシの裏でも構わないので、φ(`д´)メモメモ.をとって、あとで辞書やネットで調べるだけです。

          いいですか。

          問題を解くよりも、その文を、心情を正しく理解したいのです。

          そうやって理解すると、より読書が楽しくなります。
          読書が楽しくなるということは心が豊かになることです。

          心が豊かになるということは、いろいろなものの見方や考え方が身につくということです。

          言葉で表現するのが難しかったら、写真にあるように絵にしてみればいいのです。
          だから絵ってものすごく大切です。言葉で伝わらないことを絵で考えることもできるのです。

          先生が、これはこうだね!っていう解説も大事だけど、
          子供たちが自由な発想力で考えて、それを

          「いいね!」「すごいね」って言える授業って楽しいと思うのです。

          それにしても、子供の頃は完全にこのトルストイの話を「子供目線」でみていましたが、
          親になると「大人目線」でみているのですよ。

          子供がどうしよう、どうしようってしがみついているときに、
          親が「決断」を促すようにすることも大切なんだなと思いました。

          子供には自由にさせています。自由にしていいんです。っていうことも一理ありますが、
          迷っている、誰かに背中を押して欲しい子もたくさんいるんだと思います。
          そんな中で、きちんと支えてあげられる先生になりたいなあとこの文章を読みながら思いました。

           

          マスラボっていいな!

          0
            久しぶりの個人ブログの更新です。
            夏講中は毎日忙しく、授業日誌はなんとか書いていましたが、
            こちらの塾長ブログの方までは手が回らず・・・・。

            先日、福岡で塾を経営されている浜武しんいち先生に来塾していただきました。


            少人数の塾で、マスラボは特に授業をするわけではないので(夏休みは特にそうでした)、
            見に来られてもと思っていたのですが、わざわざ来ていただけるということだったので、
            生徒たちにも伝えて、しっかり勉強するように伝えておきました。

            普段から勉強している姿は変わらないのですが、やはり緊張もしていたようで、
            それなりに集中力を保って学んでいました。

            大人の人が気軽に来てもらえる塾っていいなぁって思います。
            いつもオープンです。

            別に人様に見られて恥ずかしい授業はしていませんし、
            子ども達も誰がきてもいつも通り集中して勉強できています。
            そういうのが誇らしいというか。

            あと一週間頑張りたいと思います。


             


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            マスラボ

            ふるやまんのリアル算数塾
            ふるやまんの講座を受けたい方はこちらのページをご覧ください。

            科学の芽

            ふるやまんの科学ラボ
            科学系の記事を不定期ですが更新しています。

            My Symbol Art

            My Symbol Art
            ふるやまんが個人的に応援しているアーティストの杉岡さんのホームページです。シンボルアーティストとして活躍されています。世界にただ一つのあなただけのロゴが手に入ります。一つ一つ物語をつくるようにロゴを作成していただけます。無料体験もありますので、一度ぜひ訪問してください。

            パパしゅく

            ふるやまんの算数塾では、パパしゅくとコラボして、家で保護者の方と一緒に学べるような教材を作成しています。私が映像授業、パパしゅくがプリント教材です。全て無料で使えます。
            パパしゅく(小学生向け手作り問題集)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              ふるやまん
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • やり直しってなんだ!
              ふるやまん
            • やり直しってなんだ!
              shochan shochan
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              ふるやまん
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              マユピ

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM