ズルをする子ども それもまた子育て

0
    明日も早起きできるようにもう横になろうと思ったら、
    子どもの映像授業とってなかった。

    仕方ない。明日早起きしてとるか。もう眠いのだよ。

    それにしても映像授業の力はすごくって、
    筆算ができるようになっていたのに驚いた。

    くりあがりのない計算はもう暗算でできてるし、
    数字の感覚が育ってきてるなぁって思う。

    小田先生の東大パズルも中盤をすぎて難しかったのか、
    最近答えを見ながらやっていた。

    だから私が一言。

    「答えみるのは構わないけど、それ考えないで写しても賢くならないから。」

    「うわーーん」と泣き出す子ども。

    しばらくして、もう一問やるといってもう一問しくしくしながら解いていた。
    結果、間違えていたけど、大きく丸をしました。
    正解の丸じゃなくってそういう風に向き合った子どもの心に花丸です。

    「答えがあるのが悪いねん!」と怒りだす子ども。

    でもね、俺は思うんだ。

    答えを見ながらでも解こうって思うって大切だなぁって。
    よく答えを見るからって答案を隠したり、やぶって別のところにおいておく人も
    いますが、我が家ではオッケー。

    答え丸写ししてください。
    そこでなんでその答えになるか考えてください。

    それを早い時期にしって欲しいなと思ってます。
    大人でも私もそうですが、数学検定一級の問題なんて、
    半分くらい答えみてやってます(全然分からないから)。

    分からないから答えをみるのであって、
    なんかもうズルをしたいからってことでもないでしょ。ってことです。

    ようは、問題集になるとバランスだから、
    自分にとって難しい問題は答えをみるしか解決策ないんです。
    その中で、どういう風に考えたらよかったとか考えてくれればそれでいいじゃないですか。

    それが勉強するってことです。

    正解するまで考えなさいっていうのは、それは無茶な話です。
    適切なヒントが必要だしね。

    私も子どもの頃、そろばんの宿題が面倒くさくて、答え写して怒られたことあったなぁ。
    巧妙にわざとケアレスミスを装ったんだけど、ばれてしまった。

    そういうことを思い出しました。

    そういう失敗して、叱られたらいいんだよ。
    で親もまた成長すると。

    親子で成長しています。

    おやすみなさい。





    デジタルとアナログと 未来の教育を考える

    0
      昨日、子どもが時計の勉強をしていたので、
      アプリで時計の勉強のものがあったのでそれを使って勉強した。
      使用したアプリはこちら(ぷらくろっく)
      Android版もあります。

      昔だったら家にある時計をもってきて、
      いちいち後ろのねじを回すということをしていますが、
      今は、iPadを使えば、こうやってぐるぐると指で回すことができます。

      何回かやると、楽しいみたいで、ずっと時計さわってました。
      このアプリのいいところは、下の四角になっているところを押すと、
      「今、○○時、○○分     だよ!」
      って教えてくれるところです。
      ちょっとしたギャップが面白いですね。


      普通の本の横に、iPadを用意して、それにあったアプリで勉強する。
      これってめちゃくちゃいいけど、どのアプリがあるのか
      分からない保護者の方は多そうですね。

      こういうのまとめるだけでもだいぶ役立つかな?

      で、勉強が終わったら、遊ぶ!といって、
      くもんの都道府県パズルをしていました。

      都道府県の形と名前が覚えられるパズルで、
      県庁所在地はさすがに覚えられませんが、色分けで地方も分かるので、
      なかなかいいパズルだと思います。

      ちなみに、うちの子は、完成させた後、
      各都道府県をつかって、立体パズルをつくっていました。
      都道府県戦隊じゃー!といって、遊んでいます。
      ここらへんはキョウリュウジャーの影響です。
      こういうパズルはデジタルじゃ絶対できないなと思うんです。

      つまり、iPadアプリは遊ぶということが制限させられるんですよね。
      この5分後くらいに、スイッチが切れて、寝てしまう我が子でした。

       

      1

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      マスラボ

      ふるやまんのリアル算数塾
      ふるやまんの講座を受けたい方はこちらのページをご覧ください。

      科学の芽

      ふるやまんの科学ラボ
      科学系の記事を不定期ですが更新しています。

      My Symbol Art

      My Symbol Art
      ふるやまんが個人的に応援しているアーティストの杉岡さんのホームページです。シンボルアーティストとして活躍されています。世界にただ一つのあなただけのロゴが手に入ります。一つ一つ物語をつくるようにロゴを作成していただけます。無料体験もありますので、一度ぜひ訪問してください。

      パパしゅく

      ふるやまんの算数塾では、パパしゅくとコラボして、家で保護者の方と一緒に学べるような教材を作成しています。私が映像授業、パパしゅくがプリント教材です。全て無料で使えます。
      パパしゅく(小学生向け手作り問題集)

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
        Bing
      • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
        ふるやまん
      • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
        Bing
      • やり直しってなんだ!
        ふるやまん
      • やり直しってなんだ!
        shochan shochan
      • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
        ふるやまん
      • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
        マユピ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM