最近の振り返り20130924

0
    はい。こんにちは。
    最近パソコンに落ち着いて座る暇もなかったから、今新幹線の中で書いています。

    なぜ忙しいのかを考えると

    朝   ランニング(大阪マラソンに向けて)
    昼   仕事(新規企画について構想&実践中)
    夜   学研(週三回)
    深夜  映像授業&簿記の勉強
    その他 子どもの受験勉強、家事(アイロン、洗濯)

    うーん。あんまり忙しくない。普通だ。
    ようは時間の使い方が上手くないんでしょうよ。
    無駄を省かなければ。

    とにかく睡眠時間の確保は必須なので、24−6ラインは脳の電源を切らなければ。
    そのかわり6−24まではパタパタ動く。
    そういう風にしようと思います。

    夜ってどうしても無駄なこと(ついついダラダラしてしまう)多いから、
    きっちり管理しないとな。

    自分で予定を決めてやりきる強い意志を持ちたいです!
    いや持ちます!!!







    諦めず続けること

    0
      今を戦えない者に次とか来年とか言う資格はない。

      Da ora combatte né per il prossimo e non è qualificato per parlare del futuro. 

      イタリアの至宝ロベルトバッジョの名言です。

      今日はこの言葉を思い出しながら、走っていました。
      今を戦うしかできないのだから、
      今、自分と向き合って戦うってこと。

      その積み重ねでしかない。
      焦らなくても結果はついてくる。

      今の頑張りが、明日につながり、それが繋がって未来になっていく。
      無駄な一日は何一つありません。



      結果を受け入れることの難しさ

      0

        今日、久しぶりに上の子と話す機会があったので、受験についていろいろ話した。
        一生懸命頑張って勉強しているんだけど、受験まであと150日近くとなりました。

        高い塾代を払ってまで頑張って勉強して、受験して、
        それでダメだったら、せっかく払った塾代が無駄になるなぁと子ども。

        ええ子やなぁと思いました。

        私は子どもに、いつも言っていますが、
        受験の結果だけではなく、この受験勉強で何を学んでほしいかを伝えました。

        受験は結果がまず大事。結果を出さなければいけないから、
        みんな必死になって勉強している。

        限られた人数しか合格できないから、当日の点数の一発勝負で決まってしまうのは、
        不公平かもしれないけれど、僕は受験についてはそれも縁だと思っています。

        おそらく、同じテストを10日前、もしくは10日後にしたら、入学する人が変わると思う。
        しかもそれは5人とかそういう人数じゃなくって、何十人というレベルで。

        大阪の公立高校は、内申があるから半分は点数をもったままの受験だけど、
        私立の受験は当日のテストの成績がまず大切。
        だからその日に点数がとれた人が合格する。

        どんな問題がでてくるか分からない。もちろん傾向はある。
        でも、新傾向がでてくることもある。だから、まんべんなく勉強しておくこと。
        受験に出てこなくても、間違いなく、中学校に行ってから役に立つ勉強ばかり。
        手を抜く必要はない。

        頑張らなきゃ頑張らなきゃって焦ってしまう気持ちも分かる。
        でも、まず大切なのは、

        今日一日を大切に生きること

        ただそれだけです。今を輝いて生きる人間になって欲しいなと思います。
        未来を憂い、どうせやっても一緒やしなと思うのではなく、
        一緒かもしれないけど、全力をもって努力する。

        そういう人になって欲しいのです。

        今甲子園高校野球やってますけど、彼らはそうですよね。
        甲子園に出れなかった地方大会敗退のチームも、敗れたときには涙します。
        むっちゃくちゃ努力したとは言えないかもしれない。
        それでも涙するんです。

        私も中学校時代はサッカー少年、高校では吹奏楽、大学ではハンドボールと
        いろんなスポーツや音楽してきましたが、やっぱり努力したあとで、
        大会やらコンクールやらで結果がでるものには不安がつきまとうし、
        どんな結果であれそれを受けいれるという経験をしてきました。

        結果を受けいれるという経験はすごく大切なことだとおもいます。

        そしてそれは間違いなく人を成長させてくれるのです。
        父親として、また先生として、未熟な人間である私は、子どもたちに、
        何度も敗北をみせ(数学検定でも英語検定でもマラソンでも)、
        でもそれでも、子どもたちは、

        頑張ったね!次また頑張ってね!

        っていってくれるんです。
        これはすごいことだなって思うんです。

        努力を間近でみているから、やっぱりどんな声をかけたらいいんかなぁと思って
        しまうときもあります。

        でもそんなときは、あなたの頑張りを俺はしっかりみてるからな。
        どんな結果であっても、そうやって努力している人間を
        俺は素晴らしい人間だと本当にいとおしく思います。

        それは我が子でなくても、すべての受験生にそう思うのです。

        受験生として成長できる時期をそうやっていろんなものを感じて
        生きているってすごく大切な時間を過ごしているなって。

        やるのは自分だから、親や先生が助けてあげたくても
        やっぱり自分で自分の心に火をつけて頑張るしかないのです。

        稲盛和夫さんがいってた

        自燃性の人間に間違いなく中学受験を自発的にする子はなると思います。

        そして、周りの人たちをどんどん燃えさせて欲しいですね。
        私もそういう先生になりたいです。

        あぁまた長文書いてしまった。
        おやすみさないです。

        2013年の目標 仕事編 自分に何ができるか考える

        0
          部署異動からもうすぐ1年になります。

          現場を離れて、はじめての入試でもあります。
          当日はどんな気持ちがするのだろう。

          そして、上本町で教えた生徒は、いよいよ6年生の受験生になります。
          早いなぁ。

          仕事については、ブログで多くを語ることができません。
          アプリをリリースすればその紹介をするくらいでしょう。

          自分は企画をする人間としていろいろな人と出会い、いろいろなことをここで学びました。
          今年は、勝負の一年です(毎年勝負だけど)。

          自分のミッションとして、何ができるか。
          きちんと考えてカタチにしていきたいなと思っています。

          子どもたちに本当の英語力をつけるということで、
          きっかけづくりになってくれたらなと思っています。





          2013年の目標 資格編2 英語の道は一日にしてならず

          0
            去年の7月アプリ開発でお世話になったRainbowAppsの宮本さんから紹介を受けて、
            いってきたセミナー


            で、村上憲郎さんが、これからの時代生きて行くのは英語が必要。
            英語は毎日3時間3年間勉強したらものになるということばが私の心を突き刺し、
            日々勉強を続けています。

            毎日勉強するんだったらせっかくだから資格もとろうということで、
            英検準一級取得を今年の目標にしています。

            もちろん、それが目標ではなく、ずっと勉強し続けるの大事なんだけどね。
            そんなの当たり前です。言葉は毎日シャワーのように浴びて獲得するものですから。

            特に仕事で使うことはないかというとそういうこともなく、
            アプリの研究で海外のサイトにいっていろいろみることがあるし、
            自分でそういう風に英語に触れられるように意識して行動しています。

            準一級を取得したらTOEICに移行します。
            目標点数は860点です。
            これは本で読んだ外資系企業に勤めるための最低ラインとのことです。

            去年のTOEICは715点(5月)だったのでかなりまだスコアに差がありますが、
            不可能なことではないと思います(何をすればよいかも分かっています)。

            とにかく毎日勉強を続けること。
            その世界に何があるのか、自分の手でみたいのです。

            英語が大事なことは分かっている(こどもたちにも伝えている)。
            なのに自分には

            時間がない
            どうせやってもいっしょ

            という言い訳をしていました。
            でも村上さんのおかげで、毎日すればいいんだよ、いずれはできるようになる。
            でもそれは毎日やらないといけないし、毎日5分とかじゃだめ。
            3時間やりなさいと言われて、今半年が経ちました。
            3年間まであと2年半。頑張ります。

            言い訳はしない

            時間はつくれる
            やってみることが大事

            人間っていうのは、始めると50%の目標は達成。
            あとはあきらめずに続けることです。




            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            マスラボ

            ふるやまんのリアル算数塾
            ふるやまんの講座を受けたい方はこちらのページをご覧ください。

            科学の芽

            ふるやまんの科学ラボ
            科学系の記事を不定期ですが更新しています。

            My Symbol Art

            My Symbol Art
            ふるやまんが個人的に応援しているアーティストの杉岡さんのホームページです。シンボルアーティストとして活躍されています。世界にただ一つのあなただけのロゴが手に入ります。一つ一つ物語をつくるようにロゴを作成していただけます。無料体験もありますので、一度ぜひ訪問してください。

            パパしゅく

            ふるやまんの算数塾では、パパしゅくとコラボして、家で保護者の方と一緒に学べるような教材を作成しています。私が映像授業、パパしゅくがプリント教材です。全て無料で使えます。
            パパしゅく(小学生向け手作り問題集)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              ふるやまん
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • やり直しってなんだ!
              ふるやまん
            • やり直しってなんだ!
              shochan shochan
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              ふるやまん
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              マユピ

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM