意識するということ 英語の勉強法

0
    音読に勝る勉強はなし


    久しぶりに英語の勉強をしました。
    今日は、〜になるという意味の動詞を中心に、和文英訳の問題を取り組んでいたんですが、
    やはり、楽しみながら、役になりきって、勉強するというのが一番楽しく頭に入ります。
    先生が音読するときは、だいたい、かなりテンションの高い外国人です。
    言葉はリズムだと思うので、特に英語の場合はリズムです。

    どういうブレスをすれば話やすいかを考えながら、勉強しました。
    勉強というか何と言うか、あんまり英語を勉強と考えたことがないからなぁ。
    言葉を覚えるってやっぱり楽しいですよね。

    毎日少しずつやっていくと必ず力がつくと思います。

    JUGEMテーマ:教育

    英検準1級 合格証が届きました

    0


      英検合格ブログは先日伝えましたが、合格証明書が届きました。

      数学検定に比べると、安っぽい(失礼)ですが、きちんとした証明書です。
      加えて成績も帰ってきました。

      成績は22点/38点

      ナレーションが10/15点
      質問が10/20点
      アティチュードが2/3点
      でした。

      合計22/38点

      ナレーションの練習で救われました。
      質問は二問、無言の時間がありましたが、
      合格できました。

      こればっかりは面接官との相性もあるだろうなと本気で思います。
      ほっとしています。

      でも、半年できちんと合格できたことは、
      自分で自分を褒めてあげたいことですね。




      英検準一級 合格体験記 長かった合格までの道のり(長文です)

      0
         

        2000年大学時代に英検2級を取った以来、
        実に12年ぶりの英語学習。

        ではブログで振り返ります(全部で141も投稿がありますので抜粋)。

        まずは、準一級を受けようと思ったきっかけはこちら
        初めは3割くらいの正答率からのスタート。
        iPadを使って、旺文社のアプリで英語の単語を覚えることからスタート。
        とりあえず毎朝6時におきて1時間英語を勉強することから始める。

        単語は電車の中でもできるから家では、慶應の赤本を使って読解練習。
        慶應の赤本は結構勉強になりました。
        大学受験の時は、国立一本だったし、私立の英語なんて無理と思っていたけど、
        結構慶應の赤本を勉強すれば読解にも役立つことが分かったのでオススメです。

        特に、高校生は受験勉強にもなるし、資格取得もできるしいいよね。

        それでもやっぱり全然時間が足りなくて
        で単語と読解練習しかしないまま1回目の英検(10月末)を受けた結果。。。
        その時の受験体験記はこちら

        合格点69点のところ61点で1次試験不合格。
        思ったよりとれていたなという想い。
        すぐに勉強を再開しました。
        長文がとれていなかったので、読解演習を多めに取り入れました。

        不合格になったときってやっぱり努力しているだけにショックも大きいよね。
        でも、それって自分に与えられた試練なんだ。
        だから、すぐに立ち上がらないとその試練にやられてしまう。

        そういう時こそ立ち上がって今日1日を楽しくできたらいいのにな。

        そして11月からも毎朝英語、英語、英語。
        音読、音読、音読。

        特に電車の中ではずっと英語と向き合っていました。
        慶應の赤本が終わった後は、
        旺文社の読解演習とリスニング演習を繰り返し解いていました。
        学習の方法としては、何冊もやるのではなく、きちんと理解していくことが大切。
        何回も同じ問題をして完璧に理解する方法をとりました。

        特にアプリの方は100点をとれなくてもだいたい9割くらいはとれるようになってきて、
        語彙については自信になったと思います。

        年末からは予想問題集を使って勉強を開始。
        6回分の予想問題集でしたが、ほとんど結果は、−3点から+3点の間。
        合格率は50%程度というところでした。

        そして年があけていよいよ二回目の入試(1月末)。
        受験体験記はこちら

        一回目は家から歩いていける四天王寺夕陽ケ丘だったけど、
        二回目は八重ノ里駅 結構遠かった。
        自己採点すると作文抜きで前回の点数を上回っていたのはかなり嬉しかったなぁ。

        そして、二回目の結果がこちら

        素点では72点でしたが、合格点が71点だったためにギリギリ合格。
        特にリスニングが半分しかできておらず、前回よりも悪い。。。。

        でも、合格は合格なので、二次試験の準備を始める。
        14日間完成の二次試験対策をしたが、
        ここ10年誰とも英語で会話したこともないので、困難すぎる課題でした。
        とりあえずナレーションの練習とQ&Aを自分なりに練習しました。

        特に、自分でコントロールできる部分。
        例えば笑顔であったり、発音であったり。そういう部分は意識しました。
        Q&Aは何か話ししたら2点なので、運良くうまく話せたら3点狙いで。

        ということで受験体験記はこちら

        あまり話せなかったんだけど、不思議と全然だめという雰囲気ではなかった。
        久しぶりに英語を使って表現ができる喜びと、
        ようやくこれで英語の勉強から解放される嬉しさでいっぱいだった。

        今は楽しく英語の本を読んでいる。試験もないので気楽なもんだ。

        そして今日、英検の発表があった。
        合格最低点22点のところ、ふるやまんの点数は







        22点!




        きたーーーーーーーーーーーーー!
        合格だよね?合格だよね?と何度も最低点と自分の点数をいったりきたり。

        よっしゃー。とガッツポーズ。
        長かった準一級。
        すぐに一級へ!といく人いますが、とりあえず今はペーパーの勉強はいいです。
        たくさん本を読みたいです。

        そして、時期がきたらまた勉強をし始めようと思います。
        今まで応援してくれた人本当にありがとうございます。

        これで準一級は数学検定、英語検定と二冠達成です。
        一級もっている人からしたらカスみたいなもんですが、
        これはこれで嬉しいもんです。

        努力諦めなくてよかった。
        毎朝起きるのしんどかったけど、結果が出せたなら疲れもふっとびます。


        僕とともに戦いぬいた問題集(すべて旺文社です)。
        あとは英検PASSのアプリです。

        ノートはたった2冊。どれだけ音読に頼っていたか分かります。
        英語は絶対に音読です。
        机の上で勉強しなくても英語はできるようになります。

        少しでもこれから受ける人たちの参考になれば幸いです。

        霊感少女リサ 読了しました

        0
           

          こちらでレビューなどはみれます。

          英検の勉強が一段落したので、多読に入ろうと思って、
          尊敬している先生の本をまずは読もうということで、
          安河内先生の著書からスタートしました。

          準2級から2級を目安に書かれているということでしたので、
          さくさく読み進めることができました。

          ページごとに下に単語訳が書いてあるので、
          ちょっとこれは難しいなと思う単語はだいたい下をみれば書いているということです。

          そして、短編で書かれているので非常に読みやすいです。
          ちょっとした空き時間に1つだけ読み進めるみたいなこともできます。

          そして、何よりこの本には音声がついています。
          本を見ながら、音が聞ける。すばらしいことです。

          ぜひe-booksとしても発売してほしいシリーズだなと思います。



          文法力と多読多聴 安河内先生の英文ライトノベル届く

          0
             

            英検が終わったので、電車の中ではTOEICの特急本を読み、
            今日Amazonから安河内先生の英文ライトノベル「霊感少女リサ」届きました。
            英検のため自重していましたが、ようやく読めます。むちゃくちゃ楽しみです。
            多読多聴を意識して、英語をまずは楽しめるようになりたいです。

            TOEICも英検も私に足りないのは、
            文法力です。

            読んでいて、何となくで正解してきた人生。
            結局それで、センター試験も9割、英検準一級も一次は合格、TOEICは700点オーバーと
            まずまずでしたが、これから先はやはり文法の力が必要です。

            今、電車の中で特急シリーズ読んでいますが、根拠のある答えの選び方をしています。
            形容詞が前にあるから、ここには名詞しか入らないとか、
            副詞だとか。

            そういうことを意識しないとやはり解けない部分もあるのですね。
            だから、時間を見つけて文法も勉強していきたいです。

            でも、今は英語を読んで読んで読みまくりたいです。
            英語が英語として理解できるように、楽しみます。

            せっかくしんどい想いをして勉強したのにこのまま錆びるのはもったいない。
            ということで英語を楽しめる方法模索中です。




            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            マスラボ

            ふるやまんのリアル算数塾
            ふるやまんの講座を受けたい方はこちらのページをご覧ください。

            科学の芽

            ふるやまんの科学ラボ
            科学系の記事を不定期ですが更新しています。

            My Symbol Art

            My Symbol Art
            ふるやまんが個人的に応援しているアーティストの杉岡さんのホームページです。シンボルアーティストとして活躍されています。世界にただ一つのあなただけのロゴが手に入ります。一つ一つ物語をつくるようにロゴを作成していただけます。無料体験もありますので、一度ぜひ訪問してください。

            パパしゅく

            ふるやまんの算数塾では、パパしゅくとコラボして、家で保護者の方と一緒に学べるような教材を作成しています。私が映像授業、パパしゅくがプリント教材です。全て無料で使えます。
            パパしゅく(小学生向け手作り問題集)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              ふるやまん
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • やり直しってなんだ!
              ふるやまん
            • やり直しってなんだ!
              shochan shochan
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              ふるやまん
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              マユピ

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM