発見!準一級 増刷おめでとうございます!

0
     IMG_3803.jpg

    写真は発見一級なんですが、
    発見!準一級が増刷決定したそうです!(すばらしい!)

    著者の宮崎塾長に教えてもらいました。
    宮崎塾長とは年齢も近く(1年違い)、誕生日も近く(1日違い)
    そのせいか、好きな本や尊敬する人も同じ。

    なんだか勝手に親近感を覚えております。

    広島で塾経営をされていて、ブログも面白いのでよかったらみてください!


    僕もいつか、こんな先生になれたらいいなぁと尊敬している先生の一人です。

    宮崎先生の準一級の解説のおかげで合格することができました。
    1級もお世話になっております。

    いつ合格できるか分かりませんが、しっかりと頑張ります。

    朝勉強 分からず発狂⇒ケアレスミス発見⇒やや落ち着く

    0
      今日は奇跡的に6時に起床できたので、朝の勉強時間がたくさんあった。
      英単語100問したら、その後は数学。
      無理関数の微分をしていたのだが、いっこうに計算が合わない。
      イライラしてもう放棄した(っておい!)。

      下の写真のようにもう分からないときは、ノートに分からないことを
      表記しておく。後で見返したときに、歴史となるからだ。 


      無理関数は、諦めて(後まわしにして)、
      今日は残りの時間は三角関数にしぼって積分の練習をした。
      普通の積分は余裕だが、
      分数になると、まだまだ理解できていない。
      テクニックといえばそれまでだが、試験直前まで暗記はしたくないからね。

      しかし、もう会社にいく時間である。シャワーをして、今日もしっかり働こう。

      数学検定 準一級 三度目の正直 合格しました!いえーい!

      0
        去年の4月に2級をうけて、それから1年と3ヶ月。

        去年の7月は夏講の授業が終わって即会場入りし、
        1次試験は合格。2次試験は不合格(0.2点足らず)。

        今年の4月は2次試験のみの受験で(0.2点足らず)。
        直前まで入試分析やらなんやらで勉強できず。

        そして今年、本社に異動してから、朝と夜に勉強する時間を確保できたので、
        三度目の正直。勉強量としては、今までで一番しました。

        毎日入試問題を解くことと、
        電車の中では数学の教科書を読み、
        帰ってきてから過去問と向き合う生活。

        疲れはありましたが、やはり合格すると今までの苦労がよかったなぁと思います。

        本質をしることもできたし、数学III・Cの世界をみることができました。

        高校時代は自学自習で学んだもので、入試だけに的を絞った勉強でしたが、
        数学検定は範囲が広いのでまんべんなく勉強する必要がありました。

        これで検定としては高校の範囲の数学は終了ということになります。

        ここからは自分の可能性との勝負。
        大学での数学を学ぶのは大学以来(しかし大学時代の記憶は全くなし)ですし、
        数学として専門的に学ぶことは初めてなので楽しみです。

        とりあえず今日はお祝いをしたいと思います。
        応援してくださった方、ありがとうございます。

        のろまで亀のような歩みかもしれませんが、
        一歩一歩積み上げてきた結果だと思っています。

        これで準1級三冠のうち、1つがとれました。
        あと二冠。努力を続け、これからも精進していきますね。


        数学検定準一級 三度目の正直なるか

        0
          4月に引き続き数学検定準1級を受けてきました。

          レポートです。

          もう3度目(2級と合わせると4度目の受験)ともなると、
          だいたい流れが分かっているので、今日は会場に5分前に到着(ー5分)。

          机の上に、とりあえず、どんな問題がでてもいいように、
          コンパス、関数電卓、定規、分度器、筆記用具、時計ぬかりなし!

          14時40分試験開始(0分)
          いつも通り始めの5分は全体を見渡す。
          4月の試験は、ヤマをはって、行列と三角関数で点数を稼ごうと思ったら、
          融合してて断念した経験があるので、
          4月からはまんべんなくどこがでてもいいように勉強してました。

          問1 sin(cosα)?これはちょっとみたことない。
          問2 ベクトルか。同値という意味があやふや。
          問3 極限値&幾何(これはもうパスだな)
          問4 行列(これは僕が待っていた問題)
          問5 分数のパズルみたいな問題(面白そう、でも時間かかりそう)
          問6(必須) 証明技能
          問7(必須) 積分の問題

          まずは、必須の問題からとりかかる。
          問6 これは、相加相乗平均を使えば簡単だー(10分)。
          問7 五次以下の任意の多項式と書いているから、とりあえず、適当においてやってみる。
           偶関数と奇関数がでてくることでこれをうまいこと解いていけばいいんだな。
           という目安は立てられるがはて?どうしたらいいのか分からない?(30分)

          とりあえずおいておいて、選択問題へ。

          問1
          sin(cosα)という形が意味が分からないんだが、なんとかなりそうなので、
          とりあえず図に落とし込んで考えてみる。でもsin1って何?って感じで止まる。
          (40分)

          問2
          ベクトルの問題。これも図を書いて考えてみるが、同値という言葉の意味が分からない。
          だから、これは手を出せない。(50分)

          問4
          はじめは色々と文字式でこねくり回していたんだけれども、
          (1)に確かめなさいというキーワードを見つける。
          ということは、確かめればいいのね。ということで、行列式を操作して半完。(60分)
          (2)Aが確定すると、Bも確定するという式になることは分かったが、
          答えが複数でてきて、精査するのに時間がかかるのでちょっと休憩(80分)

          あと40分しかないのに、今のところ、1.5完。
          とりあえず、行列は力技でなんとかなりそうなので、色々値を代入してみるが、
          できない時間だけがすぎていく(100分)。

          とりあえず気分転換に問7へ。
          係数が奇関数の時だけ存在することから、
          偶関数の条件をもとに、定数を確定させていく。
          あとは、代入したり、消去したりと計算をすすめていく。
          それなりにでたつもり(110分)。

          何も書かないと部分点すらもらえないのだから、
          問1は答えは適当に書いて、範囲の話を細かく書いておく。
          でもsin1とかcos1が何を意味するのかsin1°じゃないのかよ!と思いながら、
          まぁ仕方ないので次に進む。(115分)

          問4行列。
          とりあえず、Cに近い行列になるのではないか?
          そもそも単位行列なんだから、1と−1くらいしか数字でてこないのでは?
          という予想のもと答えを出して行く。
          証明というわけではなく、これは普段の勉強のときにしている、
          答えの存在を探っていくやり方です。
          とりあえず答えがでる(119分)。
          残り1分だなぁと思ったときに、ふともう一つ答えを思いつきつけたす(120分)。

          やめ、という合図と同時に終了です。

          今回も楽しく戦えました。
          思えば、前回失敗してまなんだ色々な曲線も結局出てこなかったんだけど、
          今回の検定は今までで一番楽しかったです。

          これまで勉強してきたこともそうだけど、
          2時間の真剣勝負って本当に最高に楽しいです。

          結果がでるまではどうなるか分かりませんが、
          とりあえず数学の勉強は今日で一休みして、
          明日から英語&受験算数へと戻ろうと思います。



          気づけば、数学検定まであと2日

          0
             今回は、いつもの数学検定と違って、緊張感というか、
            絶対に受かりたい!って気持ちももちろんあるけれども、気持ちが落ち着いている。

            きっと、試験なれしてきたせいで、なるようにしかならない部分と、
            楽しみにしている部分がある。

            ちょうど今の僕のレベルと数学検定準1級のレベルが50:50くらいで、
            いい感じで刺激を受けているからだ。

            だから、当日になるまで分からないし、それまでには、しっかりと勉強できるだけ
            してきたつもり。朝1時間と夜2時間は向かい合ってきたのだから、
            これで駄目だったらまぁ仕方ないかなぁと。

            でも、最後まで努力は続けます。
            特に当日の朝は、もう一踏ん張りです。

            明日は、数学コーチャーとして、かがやく算数・数学講座講習会に参加します。
            現場を離れてからこうやって指導する経験や時間があまりないので、
            非常にいい機会だと思います。

            用意を万全にして楽しみたいと思っています。
            また、関西であう数学コーチャーの方とは初めてなので、
            どのような方がいるかも非常に楽しみにしております。

            それでは今日はこれにて寝ます。
            おやすみなさーい。



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            マスラボ

            ふるやまんのリアル算数塾
            ふるやまんの講座を受けたい方はこちらのページをご覧ください。

            科学の芽

            ふるやまんの科学ラボ
            科学系の記事を不定期ですが更新しています。

            My Symbol Art

            My Symbol Art
            ふるやまんが個人的に応援しているアーティストの杉岡さんのホームページです。シンボルアーティストとして活躍されています。世界にただ一つのあなただけのロゴが手に入ります。一つ一つ物語をつくるようにロゴを作成していただけます。無料体験もありますので、一度ぜひ訪問してください。

            パパしゅく

            ふるやまんの算数塾では、パパしゅくとコラボして、家で保護者の方と一緒に学べるような教材を作成しています。私が映像授業、パパしゅくがプリント教材です。全て無料で使えます。
            パパしゅく(小学生向け手作り問題集)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              ふるやまん
            • 算数オリンピック 過去問紹介 手を動かして考える
              Bing
            • やり直しってなんだ!
              ふるやまん
            • やり直しってなんだ!
              shochan shochan
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              ふるやまん
            • 絵師のマユピさんより 似顔絵名刺頂きました
              マユピ

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM